これさえあれば汚れない!セルフヘアカラー時にはフード付きケープがおすすめ

セルフヘアカラーをする際、服や壁・床に汚れが付着しないかと気になる方は多いかもしれません。汚れない毛染めを自宅で実現するためには、使いやすいケープなどのアイテムを使用するのがおすすめです。

セルフヘアカラー・毛染め時の必須アイテム!ケープの種類はどのようなものがある?

セルフヘアカラー・毛染め時の必須アイテム!ケープの種類はどのようなものがある?

ファッションカラーや白髪染めなど、髪色をキープするために自宅でカラーをする方もいるでしょう。その際に、服や壁・床などにカラー剤がついてしまうと汚れを落とすのも一苦労です。セルフヘアカラーを行う際には、身のまわりや衣服などが汚れないようにするためにケープを使用することをおすすめします。
ケープには様々な種類があり、使用するシーンや髪の長さなどに合わせて選ぶとよいでしょう。こちらでは、ケープの種類別におすすめの活用シーンをご紹介します。

セルフヘアカラー・毛染めに使うケープ

ケープは「カラーリングエプロン」とも呼ばれており、首から下をすっぽりと覆ってくれるマントのようなものです。自宅でセルフヘアカラーをする際に、液状の染料が垂れてしまったり、飛び散ったりして首や衣服、又は室内を汚してしまうことも少なくありません。ケープを着用することによって、衣服や肌、壁・床などへの汚れから保護できます。

ケープの種類

セルフヘアカラー時に使われるケープには、ロング丈、ショート丈のほかに袖あり・袖なしなどがあります。
フード付きタイプはあまり市場に出回っていない画期的なデザインで、使い勝手がよいだけでなく、カラー剤を塗った後の放置時間も、洗髪前に服を脱ぐ際も、服や周囲を全く汚さないという大きな特徴があります。

・ロング丈のケープ

美容院などでよく見られる大きめのロングケープは、体全体をすっぽりと覆うだけでなく腕もカバーしてくれますので、ロングヘアでも衣服に触れずに済みます。長い髪や全体染め用におすすめです。また、カラー剤の液が飛び散って肌や衣服を汚す心配がありません。
ただし、かさばるため保管するのにスペースが必要です。

・ショート丈のケープ

ショート丈のケープはコンパクトで扱いが簡単なのが特徴です。一方、カバーする範囲が狭いため、ロングヘアの方には不向きかもしれません。ショートヘアや部分染めにおすすめです。

・袖ありと袖なしケープの特徴

ケープの丈以外に、長袖や半袖、ノースリーブの形状もあります。長袖のケープはロングヘアや全体染めに向いているのに対し、袖なしはショートヘアや部分染めにおすすめです。また、髪の長さに関係なく、袖ありのケープは寒い冬の時期でも快適に髪染めができ、袖なしは熱がこもらないため暑い夏でも快適に使用できます。
髪を染めている間に別の用事をしたい場合は、袖なしや半袖のものを選ぶと家事などがしやすいです。

・フード付きケープ

Hoodot(フードット)は、フードとケープが一体になった画期的なデザインが特徴です。カラー剤を塗布した髪をフードで覆うことで周りを汚す心配が無く、放置時間も自由に動き回れます。また、フードをすっぽりとかぶることによってカラー剤が乾燥しにくくなり、頭部に熱がこもりやすくなりますので、カラー剤が髪の毛にしっかりと浸透するのもメリットです。
丈夫な素材で作られており、何度も繰り返して使うことができますので、カラーリングのたびに頭を悩ませる必要もありません。黒地に差し色としてピンク・グレー・イエローの3色があり、お好みでお選び頂けます。

Hoodot(フードット)があれば自宅で簡単にセルフヘアカラーができる!

フードット スタンダード イエロー

自宅でヘアカラーを行う場合、服や壁・床などがカラー剤で汚れないようにする工夫が必要です。身のまわりが汚れないようにするために役立つアイテムとしてケープがあり、使用することで快適なセルフカラーリングを実現できます。特にロングヘアの方は小さめのケープでは衣類や腕などを十分にカバーしきれませんので、フード付きや大きめのアイテムがおすすめです。髪の長さや活用シーンに合わせて最適なケープを選びましょう。

フード付きケープ・Hoodot(フードット)は、放置時間も脱衣時も、衣類や室内を汚さない便利なアイテムで、何度でも繰り返し長く使えるというのがメリットです。国内の縫製工場で1枚1枚丁寧に手作りしており、耐久性にも優れています。汚れが気になる場合は洗うこともできます。
ケープの質感も柔らかくゴワゴワしないため、快適かつ気軽にセルフカラーリングに挑戦できます。頭にラップを巻く必要もありませんし、カラー剤が垂れたりすることもなく、いつでも思い立ったときに毛染めができるのがフード付きケープのおすすめポイントです。使い古しのタオルを準備したり、毛染め用の服で悩む必要もありません。セルフヘアカラー時に最初から最後まで汚れない便利なアイテムをお探しの方は、Hoodot(フードット)をぜひお試しください。

セルフヘアカラーのアイテム(ケープなど)ならHoodot(フードット)

社名 株式会社 Hoodot Japan
設立 令和4年11月
代表取締役 南 恵子
資本金 100万円
事業内容 毛染め用ケープの企画・販売
所在地 〒880-0926 宮崎県宮崎市月見ケ丘5丁目1−1 3-202
連絡先 Email contact@hoodotjapan.com
オンラインショップ https://www.hoodotjapan.com
HP https://hoodot.jp
Instagram @hoodotjapan